アニメ、PCさえあれば十分。ゲームも適度に

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朽波 櫻子

アニメ、PCさえあれば十分。ゲームも適度に

デスクトップ、ノートPC メリットとデメリット

PC周辺機器

デスクトップパソコンのメリット&デメリットを解説

デスクトップパソコンはその名の通り、机の上に置くスタイルのパソコンになります。構成としては、パソコン本体に液晶モニターそしてキーボードとマウスですね。デスクトプタイプは幾つかのパーツに分かれているため、持ち運びには適しません。しかしその反面、大きなサイズのモニターが使えることが最大のメリットといえると思います。それぞれのパーツに分かれているので、部品が故障した場合はそれだけを修理や交換することができるのも便利ですね。また、パソコン本体はもちろん、モニターサイズを大きくしたいときやマウスを新たしいものにしたいなどの、個別のバージョンアップができるのもデスクトップパソコンの魅力です。ノートパソコンにくらべ、同等スペックであれば圧倒的にデスクトップパソコンの方が安いというのも大きなメリットになると思います。

それにたいして、パソコンを扱うのに所定の場所に行かなければならないというのが、一番のデメリットかもしれません。どうしても移動ができる構成ではありませんので、それを踏まえてチョイスする必要があると思います。ただし、画像編集や動画編集などを行うには、画面の大きさや解像度がものをいいますので、使いやすさはノートパソコンの比ではありませんね。広い範囲で確認をする必要がある場合は解像度の高く、画面サイズの大きいデスクトプパソコンをおすすめします。最近ではモニター価格が安くなっていることもあり、デュアルモニターにしている人も少なくありません。自分に合わせた環境を用意に構築できるのがデスクトップパソコンの最大のメリットだと思います。

ノートパソコンのメリット&デメリットを解説

ノートパソコンといえば、なんといっても持ち運びできることが一番のメリットですね。持ち運びといっても室内間での持ち運びやモバイルとしてアウトサイドに持ち運ぶなど、さまざまなケースに対応してくれます。持ち運ぶスタイルに応じで画面の大きさや本体の重さ、バッテリーの持ち時間などさまざまな種類がありますので、使う用途に応じてノートパソコンをチョイスする必要があります。室内利用に特化した場合でもノートパソコンはとてもメリットがあります。デスクでの作業はもちろんですが、ちょっとソファーで作業をしたいときや横に寝転びながらの作業だって実現してくれます。そのフットワークの良さはやはりノートパソコンならではですね。最近では、15インチ程度のモニターを備えたノートパソコンも発売されているので、以前に比べるととても見やすく便利になっています。

そうはいってもやはりデスクトップパソコンの様な20インチオーバーのモニターとは、その大きさば違ってしまいますね。また、ノートパソコンの場合、一つの部品が故障した場合などであっても、パソコン一式をメーカーに送るなりして修理しなければなりません。場合によっては、部品ひとつの故障で買い替えさえしなければならい事も少なくないのです。特に最近では、パソコンの一体型により、メモリーへのアクセスやHDDへのアクセスができず、バージョンアップも容易ではありません。肝心なバッテリーさえもメーカーでの交換修理が必要になってくるものも多く、その間パソコンが使えないのはとても痛手ですね。

持ち運びが出来て便利な反面、それらのデメリットがあることも忘れてはいけません。それらを踏まえて、デメリットよりメリットが多い方をライフスタイルに合わせてチョイスすると良いと思います。